サイトマップ
店舗案内・アクセスマップ
お問い合わせ
品質・仕様に関して
特定商取引に関する表記

 ≪先月 今月 来月≫

※データ入稿で「かもめーる」に印刷したい→入稿官製はがき印刷で「かもめーる」を選択

ホーム ≫ ご挨拶状 ≫ 

暑中見舞いの出し方

迷ったら≫[サイトマップ]


暑中見舞い・残暑見舞い

はがきを出す時期

暑中見舞いはいつまでに送ればいいのか、いつから残暑見舞いになるのかなどは気を遣うところです。
立秋を境に、暑中見舞いとして出すか残暑見舞いとして出すかが変わります

 

日付

説明

暑中見舞い

7/7〜8/7 相手先が梅雨明けしてからの書き込みが暑中見舞いとされるようですが、概ね初旬〜立秋前日(7/7〜8/7) に届くようにすると良いとされています

残暑見舞い

8/8〜9/7
(8/8〜8/31)
立秋(8/8)を過ぎてから、処暑の候(8/23〜9/7頃)までが目安ですが、「かもめ〜る」で送る場合はくじの抽選日前に届けたいので、8月中に届くようにすると良いと思います

暑中・残暑見舞いと転居・結婚・出産報告を兼ねて出す例も多く見受けられます。
諸事情でこれらの報告が遅れていたり、出せずにいた場合は暑中・残暑見舞いと兼ねて報告を済ませるのもひとつの方法でしょう。

文章構成

1 暑中の挨拶・残暑の挨拶
「暑中お見舞い申し上げます」「残暑お見舞い申し上げます」がこれにあたります。
この挨拶ははがき全体のタイトル部分になりますので、大きく目立つように書きます。
カジュアルな暑中・残暑見舞いを作る時にはタイトル部分だけフォントを変えたりすることもあります。

2 今年の気候や季節感の一文
「厳しい暑さが続いておりますが」「暦の上ではもう秋ですが まだまだ暑い日が〜」などです。
この一文を受けて、自分の近況報告や相手を気遣う一文へ繋げていきます。

3 自分の近況報告
省略してしまう文例や、簡単に「私共も元気です」程度の文例も多いですが、 転居・結婚・出産等の近況報告をここでされる例も多く見受けられます。

4 相手の体調を気遣う文章
タイトルと共にこの部分が主役になります。
暑中「見舞い」・残暑「見舞い」という見舞い状ですので、1年で一番暑くなるこの季節に相手の体調を気遣う目的で差し出すのが本来の目的です。
「くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます」「お体には気を付けてどうぞお元気でお過ごしください」等になります。

5 頭語・結語〜日付について
タイトルと共にこの部分が主役になります。
暑中「見舞い」・残暑「見舞い」という見舞い状ですので、1年で一番暑くなるこの季節に相手の体調を気遣う「拝啓」などの頭語や、「敬具」などの結語は不要です。
日付は「○○年○月」のみでもかまいませんが、 暑中見舞いの場合「○○年 盛夏」 残暑見舞いの場合「○○年 晩夏」などとするのが一般的です。

文例紹介

暑中見舞い文例

暑中見舞い 文例1

暑中お見舞い申し上げます
暑さ厳しき折柄 くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます
平成○○年 盛夏

暑中見舞い 文例2

暑中お見舞い申し上げます
炎暑酷暑のみぎり 皆様のご健勝とご自愛をお祈り申し上げます
平成○○年 盛夏

暑中見舞い 文例3

暑中お見舞い申し上げます
厳しい暑さが続いておりますが いかがお過ごしでございましょうか
日頃はひとかたならぬお引き立てにあずかり厚くお礼申し上げます
酷暑の折から くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます
平成○○年 盛夏

暑中見舞い 文例4

暑中お見舞い申し上げます
きびしい暑さが続いておりますが 皆様はお元気でお過ごしのことと存じます
おかげさまをもちまして 私共も元気に暮らしております
しばらくはこの暑さが続くようですが 皆様お健やかに秋をお迎えくださいますようお祈りいたします
平成○○年 盛夏

残暑見舞い文例

残暑見舞い 文例1

残暑お見舞い申し上げます
立秋とはいえ 日中の暑さは真夏と変わりませんが 皆様方にはお障りございませんか
残暑も厳しいようですので どうかご自愛のうえお過ごしください
平成○○年 晩夏

残暑見舞い 文例2

残暑お見舞い申し上げます
立秋も過ぎて朝夕の風は少しずつ涼しくなっているようです
山の草もいつのまにか秋の花を咲かせ始め心あらわれますね
夏の疲れが出やすい頃ですので どうぞご自愛のうえお過ごしください
平成○○年 晩夏

残暑見舞い 文例3

残暑お見舞い申し上げます
暦の上ではもう秋ですが まだまだ暑い日が続きます
お体には気を付けてどうぞお元気でお過ごしください
平成○○年 晩夏

残暑見舞い 文例4

残暑お見舞い申し上げます
まだまだ暑い日が続きますが 朝夕には秋風が感じられるようになってまいりました
皆様お変わりなくお過ごしのことと存じます
紅葉の季節が待ち遠しく思いますが 今年も鮮やかな色づきが期待できそうです
平成○○年 晩夏

法人の場合の文例

暑中見舞い 法人文例1

暑中お見舞い申し上げます
平素は毎々格別のお引き立てを賜わり感謝いたしております
今後とも倍旧のご愛顧を賜わりたく 謹んでお願い申し上げる次第です
暑さ厳しき折ですが 皆様くれぐれもご自愛ください
平成○○年 盛夏

残暑見舞い 法人文例1

残暑お見舞い申し上げます
残暑厳しき折ですが 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
毎々格別のお引き立てを賜わり厚くお礼申し上げます
さて 誠に勝手ながら当社では 以下の期間を夏期休暇とさせていただきます
ご迷惑をおかけしますが 何卒ご配慮の程宜しくお願い申し上げます 
夏期休暇:○月○日(○)〜○月○日(○)
平成○○年○月○日

各種文例集

その他の文例はこちらからご覧ください。


挨拶状印刷のご注文ご利用に関するご案内
会社概要及び店舗案内

有限会社プリントメイト(プリントメイト)
〒171-0014
東京都豊島区池袋2-37-1 池袋山口ビル1F

≫店舗案内・アクセスマップ
連絡先
電話 03-5911-4811 FAX 03-5911-4815
メール info@printmate.co.jp
商品の返品
■商品(受注生産)の性格上(受注者以外への転売が事実上不可能な為)返品・交換またはオーダー後のキャンセルはご容赦ください。
■当方の不備による不良品に限り商品お受取後7日以内にご連絡をお願い致します。早急に良品と交換もしくは返金をさせて頂きます。

詳しくは  特定商取引に関する表記 をお読み下さい
お支払い方法とお受取方法
宅配便配送料・その他手数料
地域 北海道 北東北 南東北 関東 信越 中部 北陸 関西 中国 四国 九州 沖縄
都道府県名 北海道 青森県
秋田県
岩手県
宮城県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
神奈川県
東京都
山梨県
新潟県
長野県
静岡県
愛知県
三重県
岐阜県
富山県
石川県
福井県
大阪府
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
兵庫県
岡山県
広島県
山口県
鳥取県
島根県
香川県
徳島県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
宅配便(小) 972 540 540(※佐川454) 540 756 864 972 1080
宅配便(大) 1512 1080 1080 1080 1080 1080 1080 1080 1296 1404 1512 1620
宅配便(特大) 別途お見積り
ポスト投函 クロネコDM便/82円 クリックポスト/164円 (名刺は無料) | ネコポス/250円  
代引決済料 324
後払手数料 324

お電話でのお問合せ
FAX : 03-5911-4815
am9:00〜pm20:00
メールでのお問合せ