■営業時間変更■新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から当面の間 【9:00〜19:00】土日祝も営業とさせて頂きます
プリントメイト印刷総合案内

寒中見舞い・年始挨拶状・喪中時返礼文例集 はがき1枚から即日印刷・当日発送可

電話でのお見積り・お問い合わせは03-5911-4811土日祝日も営業、朝9時〜夜8時迄、お気軽にどうぞ

寒中見舞い印刷、宛名印刷・郵送・ポスト投函まで全部OK
寒中見舞い印刷、宛名印刷・郵送・ポスト投函まで全部OK

寒中見舞いはがき印刷、最短1時間仕上げ、1枚から即日印刷。年始の挨拶状、季節の挨拶状、年賀状の返事、喪中はがきの返礼等の文例をご用意、例文を選んでそのまま当日印刷可。土日祝営業、電話・来店(東京池袋)大歓迎!宛名、ポスト投函迄まるごとOK。

寒中見舞い(年始の挨拶状・喪中返礼等)の例文と書き方

  1. 季節の挨拶状として【文例集】
  2. 遅れた年始挨拶・年賀状の返事【文例集】
  3. 喪中時の年始状として【文例集】
  4. 寒中見舞いの【デザイン】
  5. 寒中見舞いの注文手順
  6. 寒中見舞いのマナーとポイント
  7. 寒中見舞いの関連文例・参考文例
  8. プリントメイトの挨拶状印刷について

お電話で注文完了までお手伝い致します。文例選びから注文画面の操作まで、電話を繋ぎながら一緒に行ないます(折り返し電話での対応になる場合もあります)電話:03-5911-4811(10:00〜18:00)土日祝営業

寒中見舞いとは

寒中見舞いはがき印刷デザイン見本 本来、寒中見舞いとは寒さ厳しい折に相手を気遣うお見舞い状で、季節の挨拶状として使われます。
松の内(1月7日頃)が明ける日から立春(2月4日頃)までに届くように送ります。
そのため年始の挨拶状として使わることも多く、喪中時の年始挨拶、年賀状の返礼や喪中の方へ年賀状を送ってしまった際のお詫びなどにもよく使われます。
また12月に入って身内の不幸があった際には喪中はがきの代わりとして、お歳暮のお礼が年始になってしまった際のお礼状としても用いることも出来ます。
ちなみに立春を過ぎて出す場合は「余寒見舞い」として出すようにしましょう。

寒中見舞いはがきのデザイン見本

寒中見舞いはがきには、デザイン見本一覧ページがあります。

寒中見舞いはがきのデザイン一覧

寒中見舞いはがきのデザイン一覧から選んで印刷したい場合はこちらから移動してください

【文例集】寒中見舞い(季節の挨拶状)のはがきケース別例文

寒中見舞い(季節の挨拶状)はがきの様々な状況に対応した文例テンプレート集、書き換えも自由です。

季節の挨拶状としての寒中見舞い印刷例文

寒さの厳しい季節に相手の体調を気遣う「季節の挨拶状」としての寒中見舞い例文です。

季節の挨拶状 A(寒中見舞い1)#1

例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

季節の挨拶状 B(寒中見舞い2)#2

例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

季節の挨拶状 C(寒中見舞い3)#3

例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

季節の挨拶状 D(寒中見舞い4)#4

例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

【文例集】寒中見舞い(遅れた年始挨拶)はがきのケース別例文

寒中見舞い(遅れた年始挨拶)はがきの様々な状況に対応した文例テンプレート集、書き換えも自由です。

年始の挨拶状・年賀状の返事での寒中見舞い印刷例文

遅れて年始挨拶をする際、年賀状の返事が遅れた場合の年賀状寒さの厳しい季節に相手の体調を気遣う「季節の挨拶状」としての寒中見舞い例文です。

年始の挨拶状 A(正月過ぎに年始状)#5

例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

年賀状の返事 B(私どもも無事年越し)#6

例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

年賀状の返事 C(ご自愛ください1)#7

例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

年賀状の返事 D(ご自愛ください2)#8

例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

年賀状の返事 E(実家に帰省で)#9

例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

年賀状の返事 F(今後はメールで)#10

例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

年賀状の返事 G(高齢の親に代わって)#11

例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

年賀状の返事 H(入院中の親に代わって)#12

例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

年賀状じまいを伝える寒中見舞い印刷例文

年賀状じまいした後に届いた年賀状への返礼としての寒中見舞い例文です。

年賀状じまい A(スタンダード1)#13

例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

年賀状じまい B(スタンダード2)#14

例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

年賀状じまい C(一身上の都合)#15

例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

年賀状じまい D(今後はメールにて)#16

例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

年賀状じまい E(高齢により1)#17

例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

年賀状じまい F(高齢により2)#18

例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

年賀状じまい G(高齢により3)#19

例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

【文例集】寒中見舞い(喪中時の年始挨拶)はがきのケース別例文

寒中見舞い(喪中時の年始挨拶)はがきの様々な状況に対応した文例テンプレート集、書き換えも自由です。

喪中の年始状としての寒中見舞い印刷例文

喪中に年賀状が届いた際の返事、喪中時の年始挨拶状の例文です。

喪中の年始状 A(簡易的に1)#20

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

喪中の年始状 B(簡易的に2)#21

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

喪中の年始状 C(シンプル)#22

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

喪中の年始状 D(少し詳しく)#25

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

喪中の年始状 E(死亡通知状を兼ねて)#26

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

喪中の年始状 F(返信・簡易的に)#27

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

喪中の年始状 G(返信・シンプル1)#28

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

喪中の年始状 H(返信・シンプル2)#29

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

喪中の年始状 I(返信・少し丁寧に)#30

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

喪中の年始状 J(返信・具体的に1)#31

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

喪中の年始状 K(返信・具体的に2)#32

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

喪中の年始状 L(返信・急逝のため)#33

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

喪中の年始状 M(返信・ご休心ください)#34

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

その他の喪中の寒 がき例文

喪中も方へ向けた年始状、知らずに年賀状を出してしまった際の寒中見舞い例文です。

その他喪中関連 A(喪中の相手へ年始状1)#35

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

その他喪中関連 B(喪中の相手へ年始状2)#36

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

その他喪中関連 C(知らず年賀状を出したお詫び1)#37

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

その他喪中関連 D(知らず年賀状を出したお詫び2)#38

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

その他喪中関連 E(知らず年賀状を出したお詫び3)#39

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

その他喪中関連 F(知らず年賀状を出したお詫び4)#40

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

その他喪中関連 G(故人に年賀状が届いた)#41

※文中では「年賀状」とはせず、「年始状」「お年始のご挨拶」等に言い換えます
例文は(ここでも注文画面でも)書き換えできます 他に用意した文例やデータ入稿での印刷も可能

寒中見舞いはがき印刷の注文手順

寒中見舞いはがきは、デザイン見本を選んで印刷する方法と、データ入稿して印刷する方法があります

お電話で注文完了までお手伝い致します。文例選びから注文画面の操作まで、電話を繋ぎながら一緒に行ないます(折り返し電話での対応になる場合もあります)電話:03-5911-4811(10:00〜18:00)土日祝営業

例文を利用する場合(デザインの選び方)

はがきデザインは注文画面でも1つ1つ切り替えながら選択できますが、見本ページの一覧表示の方が選びやすいと思います。
どちらの方法でも、選んだ例文がセットされている状態で注文画面へ移動できます。

文例を選んで注文する方法

注文画面へ移動してからデザインを選択

ここから注文開始できます。
注文画面でデザインを切り替えながら選んでください。

一旦デザイン見本ページを経由して注文

一覧からデザインを選んでから注文画面へ移動できます。
選択した文例もセットされた状態になります。

注文についての解説ページ 注文手順 納品まで 店頭・FAX注文 文例の編集・添削

自分で考えた挨拶文・データ入稿で注文する方法

注文画面へ直接移動できます。データ入稿の場合は「官製はがき」か「私製はがき」の専用注文ページへ移動します。

注文画面で挨拶文を入力して注文する 官製はがきでデータ入稿する 私製はがきでデータ入稿する

データ入稿の解説ページ 注文手順 納品まで データ入稿について

寒中見舞いはがきのマナーと書き方のポイント

寒中見舞いはがきには、書き方のマナーや注意すべきポイントがあります

寒中見舞いはがきの書き方とマナー

寒中見舞いは、寒さの厳しい季節に相手の体調を気遣う季節の挨拶状です。
年賀状の代わりに用いたり、近況報告をすることもできますが書き方のマナーとポイントを押さえて、本来の目的・礼儀を外さないように心がけましょう。

基本的な文章構成

・寒中見舞いの挨拶(寒中お見舞い申し上げます等)
・相手を気遣う言葉、近況をたずねる言葉
・自分の近況報告(年始の挨拶・日常の事以外にも、転居・結婚・出産等もOK)
・変わらぬお付き合いを願う言葉
・結びの挨拶・相手の健康を祈る言葉
・日付(差出月まで、「令和○年○月」など)
・差出人
※すべて入れる必要はありません。寒中見舞いに必要なものを加えて挨拶しましょう。

挨拶文について

頭語・結語は不要です。「寒中お見舞い申し上げます」がその役目を果たしています。
本文ではまず、相手の体調を気遣う一文を書いてから、その後に自身の近況をお知らせするようにします。
日頃や最近のお礼などがあればぜひ入れてください。
そして、相手の健康をお祈りして締めくくると良いと思います。

安否をたずねる言葉や無事を祈る言葉の例

・本格的な寒さを迎える折 皆様にはお障りございませんか
・この冬の寒さは格別ですが 御地のご様子はいかがでしょうか
・寒さ厳しき折柄 くれぐれもお体を大切にお過ごしください
・厳寒のみぎり 皆様のご健勝とご自愛をお祈り申し上げます
など

寒中見舞いのマナー

転勤、引越し、結婚、出産など近況を伝える役割も果たしてくれますが、自慢話に聞こえないよう表現に配慮することも大切です。
特に結婚・出産報告は、主張が強すぎると不快に思わる場合がありますので、相手によっては書き方に注意しましょう。
また、年賀状のように干支を入れたり派手なデザインにしてはいけません。


寒中見舞いはがきを出す時期はいつ?

寒中見舞いは松の内があけてから立春までの間に送ります。松の内とは1月7日までを指します。
立春は2月4日頃ですので、1/8〜2/4までに届くように送りましょう。
※一部では小正月が終わる1月15日までを松の内としている地域もあります。

立春より後になる場合は?

立春以降は「余寒見舞い」として出しましょう。「余寒お見舞い申し上げます」とすればよいでしょう。
余寒見舞いは寒さの続く間は出してもよいことになっていますが、一般的には2月いっぱいまでのようです。
3月以降は「春」ということになりますので、寒中見舞いや余寒見舞いは季節外れです。


寒中見舞いを送るのはどんなケース?

本来は寒さが厳しい時期のお見舞い状

寒中見舞いも本来は暑中見舞いと同じで、気候が厳しい時期に相手の体調を気遣うための挨拶状です。
ただし、暦の上で一年のうち最も寒さが厳しいとされる1月から2月初旬に出すのがマナーとされていますから、実際は寒さが厳しくても、12月に寒中見舞いを出したりすることはありません。

遅くなった年賀状の返事

年賀状の返事が遅れてしまったときは、そのまま時期外れの年賀状で返すのではなく、寒中見舞いを送ると良いでしょう。
「丁寧な年賀状をいただき、ありがとうございました。ご挨拶が遅れてしまい、もうしわけありません」などの言葉を添えればスマートです。

喪中の相手への年始挨拶

喪中はがきを貰っていて、年賀状を出すのを控えていた相手には寒中見舞いを送ると丁寧です。
「ご服喪中と存じ年始のご挨拶はご遠慮させていただきました」と書き始めると良いでしょう。
相手を思いやる言葉や故人のご冥福をお祈りする言葉も添えましょう。
また、誤って喪中の方へ年賀状を出してしまった際のお詫びにも寒中見舞いは使われます。

自身が喪中の際の年始挨拶

喪中のときは年賀状のやりとりをしないのが一般的ですが、その際は年賀状の代わりに寒中見舞いで年始の挨拶をするとよいでしょう。
喪中に頂いた年賀状の返事には、「喪中のため年頭のご挨拶を遠慮させていただきました」「昨年秋に祖父○○が永眠いたしました」などの説明をすればよいと思います。

故人宛の年賀状

故人の死去を知らずに年賀状を送って頂いた方への返事をしなければなりません。
ご挨拶をいただいたことへのお礼、そして故人の名前と死去の日を記します。
生前のお付き合いへの感謝とともに、連絡ができなかったことを侘び、先方の幸せを祈言葉で結びましょう。


寒中見舞いはがきのワンポイント

寒中見舞いが1月から2月初旬に出すものであるため、最近では年賀状を出せなかった相手へのごあいさつに寒中見舞いを送ることが多くなっています。
例えば自分や相手が喪中の時は年賀状の代わりに、季節の挨拶状として近況報告などをする際に使われます。

転勤や引越し、結婚、出産報告

あくまで、相手の体調を気遣う一文の後になりますが、自身の転勤や引越し、結婚、出産報告などを合わせてしてもよいでしょう。
転居は住所のあたまに「新住所」とすれば、文中でしなくても伝わります。
出産や結婚も連名で出せば伝わりますが、見ればわかるという報告では失礼になる相手もいます。
諸事情でこれらの報告が遅れていたり出せずにいた場合は、寒中見舞いと兼ねて簡素にでも報告を済ませるのもひとつの方法でしょう。

お歳暮のお礼を兼ねて

年末近くに頂いたお歳暮やお礼状が遅くなっていた際には、年明けに改めて寒中見舞いでお歳暮のお礼状を兼ねた挨拶をすることもできます。文中で頂いたお歳暮の中身についても触れておくとよいでしょう。
「美味しくいただきました」とか「私好みのデザインで」など。

「ご自愛ください」に注意

ありがちな間違いに「お体ご自愛ください」という表現があります。 ご自愛という言葉の中にすでに「体を大切にする」という意味が含まれており、「体」という言葉が重複してしまうため正確な表現ではありません。
また、怪我や病気などで体調がすぐれない人に対して使うのはあまり良くありませんので注意。

寒中見舞いはがきの関連文例・参考文例

このページの例文が目的と違っている、お探しの例文が見つからない場合は以下のページも参照してみて下さい。
類似する文例ページを挙げておきます。

「余寒はがき」の文例を見てみる

余寒見舞い(立春2/4頃以降〜)の例文です。

「喪中はがき」の文例を見てみる

喪中はがきの例文です。

「寒中見舞い(ビジネス)」の文例を見てみる

ビジネスで出す寒中見舞いの例文です。

「年賀状」の文例を見てみる

年賀状の例文です。年賀状の返事も遅くならなければ年賀状で出すと良いでしょう。

「お悔やみ状」の文例を見てみる

死去を知った際に送るお悔やみ状の例文です。

【仏事挨拶状総合案内】仏事・弔事・法事・法要等の一連の挨拶状・案内状・お礼状を整理して解説しています。
【挨拶状文例集目次】ビジネス挨拶状、個人用挨拶状、案内状、招待状、お祝い状、お礼状等の大全集目次です。

プリントメイトの挨拶状印刷はここが便利

挨拶状印刷でお困りの方はお電話でも、メールでもお気軽にお問い合わせください。

挨拶状印刷はプリントメイトにお任せ!

挨拶文の添削から即日印刷、宛名印刷、ポスト投函郵送手続まで安くて早い挨拶状印刷は1枚から注文できます。

挨拶文はご注文時に添削可能です

各文例はこのページで書き換える事も、注文ページで書き換える事もできます。また、挨拶文はご希望であれば添削させて頂きます。初めての方や文章が上手く繋げない、書き忘れが無いか不安などの場合はご注文時に「添削希望」とご指示ください。

安くて早い挨拶状印刷!即日印刷OK

本当にお急ぎならば、即日印刷、即日仕上げもも可能です。本来ならばお客様の挨拶文をレイアウトしたデータを校正確認してから、多少の手直し等を経て印刷する流れが好ましいですが、そういった余裕の無い場合は3時間仕上げもできます。※通常でも挨拶状印刷だけなら約6時間、宛名印刷追加でも翌日〜翌々日、封入・郵送まで全部お任せでも約3日で完了します。
年中無休で土曜・日曜・祝祭日も通常営業、休業日を挟んで納期が遅れる事もありません。毎日朝9時〜夜8時 夜7時迄営業中。
当日印刷、当日仕上げ、当日発送、当日出荷、ぜひお任せください。

最少1枚から1枚単位の注文可。無駄ゼロで経済的

必要な枚数をぴったりの枚数で挨拶状印刷できます。無駄に印刷代がかからない他、郵送まで承った場合は余った予備を配送等で受け取らなくて済む分、手間やコストが省けます。
内容によっては1枚だけ、数枚だけ必要なケースでも、1枚から注文できますので最低注文ロット等で躊躇する必要がありません。
追加注文も1枚から承ります!追加で送りたい、お祝いのお礼状を都度送りたい時なども必要に応じて追加注文頂けます。

挨拶状印刷のお問合せ

この日迄に印刷が間に合いますか?急ぎで早く印刷して欲しい。総額はいくらですか?どのように注文したら良いですか?等のお問い合わせもお気軽にどうぞ。 挨拶文の作成やレイアウトのご相談、ご注文のお手伝いもさせて頂きますので、何なりとお申し付けください。

お問い合わせは電話でもお気軽にどうぞ、土日祝も営業してますお問い合わせは電話でもお気軽にどうぞ、土日祝も営業してます

※只今コロナ対策にて時短営業中(9:00〜19:00)

直接メール下記アドレスまでメールして頂いてもOKです(営業時間内のご返答になります)

info@printmate.co.jp

挨拶状印刷のご利用に関するご案内
会社概要及び店舗案内
店舗外観店頭打合せ、相談大歓迎
有限会社プリントメイト(PrintMate)
〒171-0014
東京都豊島区池袋2-37-1 池袋山口ビル1F
≫取り扱い商品・店舗案内(道案内付き)
連絡先
電話 03-5911-4811 FAX 03-5911-4815
メール info@printmate.co.jp
information
プリントメイトは即日印刷
現在の出荷・店頭受取
納期について
困ったとき・お問合せは
お客様サポート
注文のお手伝い
スピード印刷
ウェブ見積もり
宛名も投函もまることお任せ
印刷印印刷だけでもOK
宛名印刷について
封緘・封入について
投函・郵送代行について
宛名エクセルダウンロード
選べるプラン
データ入稿ポストカード印刷
文例集から挨拶文を選ぶ
封筒付き挨拶状
挨拶状のタイプで選ぶ
封筒付き挨拶状
はがき挨拶状
挨拶状の専用デザインで選ぶ
引越しはがき
結婚報告はがき
出産報告はがき
喪中はがき
寒中見舞い
暑中見舞い
年賀状印刷
お問い合わせ

9:00〜19:00 土日祝営業
03-5911-4811
(FAX 03-5911-4815)

メールでのお問い合わせ
info@printmate.co.jp

来店相談・注文も大歓迎
東京都豊島区池袋2-37-1
≫アクセスマップ

注文方法

TOP